なぜピアノを始めたのか?その不純な動機や目標を明かします!

なぜピアノを始めたのか?
目標はどこにあったかな?

あの時なりたかった自分に、僕はなれているのか?
今の自分は、どんな風になりたいんだろう?

どうもこんばんは!うっちー(@_MasUchida)です。

僕はかれこれ10年以上ピアノを弾いているのですが、改めてふと考えました。

僕はどんな動機でピアノを始めて、何を成し遂げたかったのか?
そんな風に考えて始めたピアノと、今はどう向き合えているのか?

本記事では

動機→結果→動機の移り変わり→結果

という順番でまとめていきます。

今のところ真面目な雰囲気ですが、はじめの動機は不純も良いところなので、
肩の力を抜いてご覧頂ければと思います。笑

でも、この考え方自体は、転職の時など
「本当にしたいことは何か?」を考える時には有効な手法です。

以下のような状況の方であれば参考になりますよ!

うっちー
これからピアノを始めようと思っている方
ピアノが難しくて継続が大変だと思っている方
転職のタイミングなどで、何をすべき迷っている方

ピアノを始めた動機

この話には、親の視点と僕の視点の2つがあります。

僕がピアノ歴を聞かれた際は、
12〜現在(26)才までピアノ教室に通っていたことから、
ピアノ歴としてはここだけをカウントし、10数年としているのですが、

その前に幼稚園の年長の時から、YAMAHA音楽教室に通っていました。

(ピアノだけに関わらず色々やるやつですね。)

つまりこれからする話は、このYAMAHA音楽教室に通うに至った時の話になります。

それでこの動機なんですけど、、まず僕視点でいうと。。

僕視点の動機

ズバリ「モテたかった」んですね。。ww

今思い返してもませてんなぁという感じなんですがww

まぁチヤホヤされたかった、ぐらいのカワイイやつだということにしておいてください。笑

経緯を説明すると、

まず母親に「ピアノってかっこよくない?モテると思うよ!」ってそそのかされて、
その時にクラシックを弾いてるおじいさんのテレビを見せられて
完全にその気になってしまったと言う感じですね。

ただ、モテる気満々で音楽教室に通いますが、ぶっちゃけ全然モテません。
僕はクラシックをやることが多かったのでどちらかというとオタク扱いでした。最高です。

予想に反してモテないし、練習ではピアノやエレクトーンを弾いていたのに、
いざ発表会で持たされた楽器はホイッスルだったりで、
僕の悲しみは最高潮に達しました。

これではモテない!と思った僕はピアノ専門の教室に移りましたが、
結果現在に至るまでモテモテなタイミングはありませんでした。最高です。

悲しくなってきたので僕視点の動機はここでおしまいです。

親視点の動機

これは僕が高校生か大学生になったぐらいで聞かされた話なんですが、
落ち着いて椅子に座れる子に育ってほしい」と思ったからだと言ってました。

要求されるレベルがあまりに低すぎて僕は悲しくなりましたが、
よくよく思い返せば確かに剣道も同時期にやらされたなぁと思い至り、僕は枕を涙で濡らしました。

ただ本当に落ち着きのない子だったという事実もあったようで、
外に出るときは紐で括りたかったと何回も言われました。気の毒ですね。

てなこともあり僕はピアノを始めることになりました。

ピアノを初めて得られた結果

母親にそそのかされてピアノを始めた僕ですが(根に持ってる)、
まず結論として、「とりあえずモテてはいません」

これだけでもありふれた悲しみの果てなのですが、
唯一得られたことがあります。

それは、生涯の趣味です。

受験やら部活やらありましたが、そんなことよりピアノだ!ぐらいに熱中してました。

ベートーベンの月光や熱情、ショパンのノクターンやピアノソナタなど、
数々の曲をたくさん弾いてきました。

今もなおピアノを弾き続けるのはなぜか?

東京に引っ越すにあたってレッスンに通うのはやめてしまいましたが、
ピアノ自体は今でも暇さえあれば弾いています。

延々弾いてられちゃうんですよねぇ。楽しいです。

単純に好きなんですね。ピアノが。

ただ、僕の新たな動機を決定的なものにする出来事がありました。

新たな動機を決定的なものにした出来事とは!

僕はたまにピアノ演奏を配信しています。
(最近ではSHOWROOMが多いです。Twitterで通知してるよ!ご興味あればどうぞ!)

その配信中にこのような出来事があったんです。

https://twitter.com/_MasUchida/status/1087884649249034242

https://twitter.com/_MasUchida/status/1087885192377729024

先日ツイートしていたことなんですが、この出来事自体はもう3〜4年前のことです。

これは本当に嬉しかったです。

単純に自分が楽しくて弾くだけだったピアノが、
人のためになるという出来事が起こったんです。

その後も配信を見に来てくれてその度にちょこちょこ教えたりして…

なんだかんだ言っても感謝されたり必要とされたりって、嬉しいものです。
ついつい色々とおせっかいしちゃったりして。

今ではそれなりに弾けるよ!ってなって僕の元を離れ普通に家の近くでレッスンに通っているようです。

今は何を成し遂げたいと思うのか?

先に紹介した出来事をきっかけに、
「ピアノをやってみたい!」と思う人がピアノを弾けるようにサポートしたい!と考えるようになりました。

僕自身が、過程どうあれピアノを初めたからこそ今が充実している点はあるという自信があるので、
ピアノの楽しさを広めていきたいなぁと思っています。

そのために、ピアノを始めたい人がつまずく壁を徹底的に取り除いていけるようにしたいなぁと。

効果的な練習方法、オシャレかつ簡単なアレンジ方法、それっぽく聞こえる演奏方法etc…
電子ピアノの性能を最大限に引き出すには…などなどという内容をまとめていきたいですね。

因みに、先日紹介した”30日でピアノが弾ける!30日ピアノレッスン”は僕の教材ではありませんが、
この思いを実現できる教材だと感じ紹介したものです。

30日ピアノレッスンを見てみる

まとめ

恥ずかしい思い出がたっぷり詰まった記事ですが、ありのままをありったけ書いてます。w

ピアノを始めたい!って思った人が諦めなくて良いように。
お金や時間、継続できるか?などなど、挫折する箇所は多いと思っているので、
そこに寄り添った情報を共有していきたいと思っています。

ピアノは楽しいものです。
ギターなんかもそうだって言いますが、やはり楽器は一生の趣味になりますね。

これからもピアノを続け、ピアノを弾きたいと思う人を支援できるようになりたいと思います。

関連記事

【独学】ピアノが弾けるようになるための練習方法【初心者向け】

2018-10-17

【独学】3つの壁にオススメ練習方法!意識すべきポイントとは?【初心者向け】

2018-10-18

【独学】ピアノ独学初心者向けにコードについて説明します。【初心者向け】

2018-10-31

【ピアノ】初心者がたった30日でアノ曲を弾ける自宅ピアノレッスン教材!

2019-01-21

【中級者向け】ピアノ上達の為には鍵盤にこだわれ!3ヶ月後、見違えますよ。

2019-01-22