仕事の質は、睡眠の質から!より高い成果をあげるためにできるたった一つのこと

理想の睡眠時間は7〜8時間。
それに対し日本人の平均睡眠時間は5〜6時間。

ベストなパフォーマンスを出すためには、良質な睡眠が欠かせません!

どうもこんばんは!うっちー(@_MasUchida)です。

というわけで、今回は”睡眠の質”に着目した僕が、こんなものを紹介します。

いわゆるホットアイマスクなんですが、これは使い捨てではなく、
レンチンで温めれば何百回と使える便利グッズです。

これがすっごく気持ちよくてですね…

「ちょっと横になるか」

ぐらいのテンションでその時目も少し疲れてるように感じたので、
このアイマスクつけて横になってたんですが、なんかいつの間にか3時間経ってました

その時は友達との約束をすっぽかしたのでロックな気持ちになりましたが、
このアイマスクの気持ちよさを体感したいい機会でした

(遅刻した分は飲み物おごって事なきを得ました。笑)

睡眠の質を高めると…?
  • 仕事のパフォーマンスが向上する
  • なんか具合悪い…がなくなる
  • 毎日を元気に過ごせる
うっちー
いわゆる「頭がキレる!」みたいなことが現実に起こります!

睡眠の質が仕事の質に及ぼす影響は絶大

冒頭にも書きましたが、本来理想とされる睡眠時間は7〜8時間だそうです。
それに対して日本人の睡眠時間の平均値は5〜6時間です。

僕も学生の頃とかは3時間睡眠で活動していましたが、もう体が持ちません。はい。

学生の頃は毎日をテキトーに過ごしていたので良かったんですが。

やはり社会人になって”がんばろう!”と思ったときに、
3時間睡眠だと体と頭がやりたいことについてこない感じを覚えます。

実際に「睡眠 仕事」とかで検索すると、PRESIDENTや新聞、その他メディアが
まとめた情報がわんさか出てきます。

スタンフォード大学も熱心に研究されていらっしゃいますよね。

ただせっかくこの記事を読んでいただいている読者の方に向けて
僕の方でかいつまみながら情報をまとめてみました。

お仕事しながらお忙しい方もいらっしゃるでしょうから、
そういったビジネスマンでも実践できるような情報を以下にまとめます!

睡眠がもたらす影響を調査した研究結果をまとめました!

まず第一に、睡眠中には”成長ホルモン”が分泌されます。
この成長ホルモンが分泌されるのは、眠りについてから約3時間、
特に「最初の90分間が重要」であると言われています。

そんな成長ホルモンには大きく2つの効果があります。

  1. 疲れや怪我を回復させる
  2. 記憶力や集中力、意欲も高める

スタンフォード大学で取り組まれたとある研究において
とあるバスケの選手に筋力を使うダッシュや、
集中力が必要なフリースローなどを行ってもらうという実験をしたようです。

研究の前提
あるバスケの選手に1ヶ月半の間、毎日10時間以上の睡眠をとらせる。

ちょっと極端ではありますが、たったこれだけで、
ダッシュやフリースローなどの結果が
「すべて改善した」という結果が出ています。

筋力や集中力の全てに好影響を及ぼすことが分かります。

睡眠の質はどうやってあげるか?

一般に実践すべきと言われている項目は、実は非常に多いです。

  • 22時には寝るように
  • 寝る前は部屋を薄暗くしスマホやPCを触らない
  • 就寝前3〜4時間のカフェイン摂取はしない
  • お酒やタバコは控える
  • アロマを焚く
  • etc…

…無理!と思う方も多いと思います。
少なくとも僕には無理!です。

22時には寝れないし、スマホやPCは今ブログを書いている瞬間も触るし、
Youtube見たいしお酒は飲みたいし。アロマはペットいるからダメだし。。

といった感じでこれらの実現は難しいのですが、
一つ入眠に必要な要素で最重要なものがあり、それは

リラックス」するということです!

そして成長ホルモンの分泌されるタイミングのことも踏まえると、

リラックスしたまま入眠することができれば、効果は高めることができる!
ということになります。

それを実現するのが、ホットアイマスクです。

使い捨てのものでも使ったことあるよ!って方にはもうビンビンに伝わっているかと思いますが、
ホットアイマスクの気持ちよさって、本当に凄まじいです。

目もとが温まるだけでこんなに世界変わるかぁ〜ってとろけちゃいます。

そして気づいたら寝ていて、友達との約束をすっぽかすことが可能になります。

すっぽかすとまずい場合は、目覚まし時計を欠けることをお忘れなく!笑

まずは、やれることからやろう

今回は睡眠の質が仕事の質を向上させるということで書いてきましたが、
僕が実践した中でもかなり効果はあります。

ここで睡眠時間について一つだけ注意しておきたいことがありまして、

うっちー
間違ってもショートスリーパーを目指すな!

ということです。

ショートスリーパーは先天的なものなので、今そうでない人がそれを目指そうとすると、
睡眠3時間の生活に耐えきれず心も体も壊れてしまいます。

なので、どうやって睡眠の質を上げ、気持ちよく寝て明日に備えるか?
これを考えていくのが先決かつ、もっとも重要です!

そして、睡眠の質を上げる方法はたくさんありますが、
すべてを実践するのは大変だと思います。

できることから、着々と。

仕事における僕のモットーなんですが、
自分のペースで無理をせず前進する。

睡眠の質を高めるためにアレコレやって、結果的にそれがストレスになっちゃったら元も子もありませんので。

睡眠の質が高まったことで仕事の質が高まっていけば、仕事のパフォーマンスもあがり、
今より残業を減らすことができて早く寝ることも可能になると思います。

今そんなに睡眠時間取れないよ!って方もコレを継続して、
少しずつ睡眠時間の質や量を確保できるようにしましょう!

それでは。