送りつけ詐欺!?身に覚えのない郵便物が届いた!開けたらダメ?どうすれば?

とにかく郵便物を受け取らせる!
たったこれだけですが、このようなゴリ押し手法の詐欺が最近流行っているようです。

どうもこんばんは!うっちー(@_MasUchida)です。

先日、身に覚えのない郵便物が届きました。

ひとまず受け取りましたがAmazonとZOZOTOWN以外の箱は来る予定がなかったこともあるので、
近いうち郵便局にでもいって返してこようなんて思ってました。

しかしある時テレビで詐欺対策のコーナーが流れてて、そこで
送りつけ詐欺」というものがあるということを知りました!
ネガティブ・オプションという言い方もあるようです。

実は…ってオチでした。
物騒な始まり方しましたが、この事件の結末は半年以上前にクラウドファンディングで
購入してた商品が、購入したことを忘れたタイミングで届いたというだけでした。笑
うっちー
平和な結末でしたが、コレを機に「送りつけ詐欺」に関して調べてみました。
その結果分かった対策などを以下に紹介しますね!

送りつけ詐欺とは?概要を紹介


冒頭でも書きましたが、郵便物をとにかく受け取らせる!という手法の詐欺です。
代引で荷物を受け取らせたり、書籍などが一般郵便で送られてくるタイプもあるようです。

最近高齢者が被害者になるケースが増えてきているようで、被害総額は2億円にのぼる可能性があるとのことでした。

僕は必ずクレカ決済しているので代引のものなんてありませーん!ってできるので良いですが、
会社によってクレカ決済できなかったり高齢者の方はクレカ決済を使っていないケースも多そうなので、注意が必要ですね。

今回実際に僕に届いた荷物はこんなでした。

AmazonやZOZOTOWNに見慣れていると胡散臭さが尋常じゃない…。。

しかもこれモザイクちょっとでかくなっちゃったんですけど、
COUNTRY:NETHERLAND(送り元:ネザーランド)とか書いてあって…w

ネザーランド!?ってなってしまいましたが、とりあえず受け取ってしまったので
開けずに置いておくかという判断をしました。

実際にこういう露骨に身に覚えのないような荷物が届いた場合は、
開けずに一定期間放っておくようにしてくださいね。

間違っても開けてはダメです!

それは何故か?というのは以下に説明していきますね。

届いてしまった時の対策


実際にこんな荷物が届いたらどうすれば良いのか?という点なんですが
対策は以下の2つです。

うっちー
  • 代金を支払わない(受け取らない)
  • 14日間放置の後、処分する

代金を支払わない!

とにかく代引きで荷物を受け取らせる!というケースが多いようです。

身に覚えがないものなんで「???」となっていると、
「あなたが忘れているだけですよ〜」とかなんとか言って
代引での荷物受け取りを強要してくる感じですね。

こちら側の対策としては身に覚えのない商品に対して
「お金を支払わない」これだけを徹底してください。

これは法律の話になりますが、あなたが代金を支払わないことで
「売買契約」が不成立な状態になります。

売買契約が成立していないということは、
詐欺師が何を言おうと、取り合う必要がないという状態です。

代金を支払ってしまうと売買契約が成立してしまうのと同時に、
そのお金を取り返すのは難しくなります。。

Amazonでいえば基本的に代引きでなくクレカ決済にしておくことで、
代引きの荷物が来ただけで「??」となれるのでオススメです。

14日間放置の後、処分する

書籍などの一般郵便をちゃっかり送りつけるというケースもあるようです。

そういった荷物の場合は、「一切開封しないようにしてください。

代金を支払った場合と同じで、開封したことで売買契約が成立するケースがあります。

伝票などに自分の名前や住所など含めて、情報が足りないような場合は
基本的に詐欺である可能性が高いといえるでしょう。

ただこのケースにおいても、到着から14日間を過ぎた場合は
受け取った人が自由に処分して良いことになります。

なので、間違っても14日間経過する前に
開封したり中の商品を使ったりすることは避けてください。

法的には14日間経過する前に使用したり処分すると、
購入意思があったとみなされてしまいますので、要注意です。

送りつけ詐欺のまとめ


詐欺は許せませんが、これだけはびこってしまっていると取り締まるのも難しい。
詐欺に遭った方々が、所謂泣き寝入りみたいな状態になってしまっている。

なんてこともあり、取り締まるのが難しいというのが事実としてあると思います。

また、こういった詐欺の場合、受取拒否などするときに
詐欺師は色々とうまいこと言ってくるようです。

例えば…

  • キャンセルするなら手数料払ってください
  • 分割分の1部をお支払い頂きます
  • キャンセルはできませんよ
  • お支払い頂けないなら訴訟します
  • クーリングオフはできません

よくもまぁこれだけ思いつくなぁという感じなんですが、
実際に言われると「えっ…どうしよう…」ってなっちゃいますよね。

ただ、何を言われても身に覚えのない商品は
一切受け取らない・一切代金を支払わない。

これだけを徹底してください!

そうすれば、詐欺師の言い分はいずれも、法的には認められないようになりますので。

何があるかわからない世の中です。

こういった知識を身につけて、日常にあふれるリスクを
少しでも減らしていけると良いですね。

それでは。