【MacOS mojave】ダークモード対応のオススメアプリ!

どうもこんばんは。うっちーです。

今回はMacOSmojaveのダークモードに最適な
配色設定がされているアプリを紹介します!

Caprine

名前からは察しがつきませんが、Facebook Messengerアプリです。

画面イメージはこんな感じです。
画像にあるのは、自作Botです。確かChatfuelを使ったBotかな?DialogFlowだったかも笑
設定はガバガバなのでわけわからんトークを吹っかけてきてますが、
そんなことよりブラックな風合いをみてください。w

FaceBook Messengerアプリは数あれど、ダークモード対応(?)してて、
かつ広告とか出てこないベストなアプリは、これでした。

Caprine

Githubのページなのでぱっと見わけわからんってなるかもですが、
画面下にスクロールすると、ダウンロードリンクや、
ショートカットキーの説明もあったり、かなり丁寧に仕上がっています。

Mojaveを使っている方は、是非こちらに切り替えてみてください。

Todoist

こんな感じ。
ASAPにタスク溜めてて仕事下手なのがバレますね?笑

そこは置いといて、Todoistは仕事やプライベートにも活用しているタスク管理ツールなのですが、
超速でMojaveに対応し、ダークモードを用意してくれました。
Mojaveにアップデートした途端
「ダークモード対応したぜ?暗くするかい?」ぐらいのダイアログが出てくるぐらい準備万端でした。

タスク管理・業務活用におけるGTDベースの考えみたいのも後日まとめてみますね。

iPhoneでもiPadでも、もちろんMacでもサクサク
入力できるので非常に助かってます。

もちろん、こっちのが良いよ!ってのがあれば教えて欲しいです。
今の個人的選定基準は、ダークモードに対応しているかどうかが大事なので、
そこも教えて欲しいです。笑

Typora

こんな感じ。
画像の中でも喋ってますが、マークダウン記法エディターです。

厳密にはダークモードには対応していませんが、
Nightテーマという配色暗めのテーマがあるので、この度選定しました。

実際の画面イメージは写真を確認してもらえるとうっすら分かると思います。

無料アプリでここまで出来るのは非常に嬉しいです。
仕事で社員に展開するメモ的資料を作るときはもっぱらマークダウンですね。
重宝しています。

純正アプリ

Number、Pages、Keynote、Notes(メモ)などですね。
Apple純正のプリインストールアプリです。
これらは当然ながら、即ダークモードに対応しました。

これらは単純にMacOSに準じて制作されているので、
Macでの操作において非常に扱いやすいアプリだなと感じます。

あと、THE・資料!って感じじゃなく、提案資料的な見栄えになるのも良いです。

特にプレゼン資料用に、Keynoteはお世話になってますね。
Numberとかは正直現状は、Excel使ってるのでアレです。
ただExcel使ってるのは、周囲が全員そうだから、というだけですが。w

でもiPadやiPhoneでも仕事がしたい私としては、
純正アプリとかPDFとか、その手のやつをフル活用したいのですが、
周囲が違うと、ここはなかなか苦戦しますね。

うまいこと、中間点を見つけたいと思いつつ、
一旦は周囲に合わせつつ仕事してます。笑

それでは。

34 件のコメント