Windowsパソコンの万が一のデータ保存に備えて!MinitoolPartitionWizardのご紹介

どうもこんばんは!うっちー(@_MasUchidaです。

パソコンが急に壊れた!
しかもデータが取り出せない…!!!

なんて経験、皆さんはありませんか?

僕は2度ほど、外付けのハードディスクとデスクトップパソコンが壊れてしまい、
中学から大学の10年間ほどのデータが吹っ飛んでしまったことがあります。。

友だちと一緒にガラケーで撮ったバカ映像(笑)とか、プリクラとか、
懐かしい思い出たちはすべて無に還りました。。

そんな経験から、パソコンやハードディスクに万が一のことがあっても
しっかりと保存されるようにしようと思いました。

Minitool社よりMinitoolPartitionWizardという
ソフトをご紹介頂きましたので、ご紹介いたします。

パソコンが苦手な方でも、日本語対応で使いやすい画面作りになっているので、
上のような悲しみを味わいたくない方は、読んでみてください。(笑)

MinitoolPartitionWizardというソフトについて

MinitoolPartitionWizardは、Minitool社が開発した、
お使いのパソコンに「パーティション」を行うためのツールです。

パーティションっていうのは、

・ハードディスクの領域を分割すること
・もしくは、分割した領域のこと

を指す言葉なのですが、イマイチ分かりづらいかと思います。。

たぶん、お部屋やオフィスの区切りに使う
パーテーションと同じ意味合いです。

一つのハードディスクをパーティションを使って区分けすることで、
パソコンにとって重要なデータ領域と、それ以外の領域に分けるなどすることができて、
僕がやったみたいな惨劇が起こりづらいようにするという目的で使われることが多いです。

対応環境

MinitoolPartitionWizardは、

・Windows 7
・Windows 8/8.1
・Windows 10
(Windows XPでも動くようです)

というOS下において、32bit,64bit問わず動作します。

無料版があります!

今回ご紹介するのが、無料版になります。

無料版で、パーティションの分割・結合、拡張、移動、削除、フォーマット、などと
非常に多機能なので、一般的なユーザーであれば、無料版でも十分な機能を持っています

プロ版(PC3台分で11,200円)もありますが、このエディションでは
データの復旧機能が追加されています。

さっそくインストールしてみましょう!

下記のリンクから無料版をダウンロードしましょう!

公式ページをチェック!

pw11-free”というデータがダウンロードできたら、ダブルクリックでインストールを始めていきます。

こんな感じでいつもどおりインストールを進めていきましょう。

基本的にはデフォルトのままでOKなのですが、途中でAvast!という
アンチウイルスソフトのインストールをするかどうかを聞かれます。

うっちー
すでにアンチウイルスソフトを入れている方はインストールしなくてOK!
ウイルス対策ソフト、何も入れてないよって人は、インストールしても良いかも。

Minitool Partition Wizardの使い方をご紹介

インストールが完了したら、使い方も見ていきましょう。

このソフトの基本かつ、最も重要な機能、パーティションについて
一通りの使い方を説明していきますね。

インストール完了したらデスクトップにアイコンが生成されていると思うので、
ダブルクリックすると、この画面が起動するかと思います。

右上の「アプリケーションを実行」をクリックして…

今回はEドライブをパーティションし、Gドライブとして分割してみます。

ここでいう
「元のパーティションのサイズ」というのはEドライブ
「新しいパーティションのサイズ」というのがGドライブになります。

この数値はどのように設定しても問題ありませんが、
「OSなどのシステム」が入ってるドライブは、必要最低限のサイズに設定し、
新しいパーティションに最大限のサイズを割り当てる、などすると使いやすいです。

それぞれのドライブに割り当てる容量サイズを入力したら、
OKをクリックし、しばらく待つと…

Gドライブが追加されていますね。

パーティションという単語は聞き慣れないと思いますが、
たったこれだけの簡単操作で実現します。

万が一の時に備えたソフトではあるので、イマイチ効果を体感する機会は少ないですが、
この機能を知っているだけで、データ消失などのリスクが大きく軽減します。

難しいと思うかもですが、友だちと旅行に行った思い出!とか、
結婚式の写真!とか、かわいいペットの写真!とか。

絶対に取っておきたい思い出ってあると思いますので、
ちょっと思い切ってみてチャレンジできると良いと思います。

その他、機能面の説明

MinitoolPartitionWizardにはパーティション分割以外にも、
複数の機能がありますので、以下に紹介します。

パーティションの新規作成

ストレージに「未割当領域」があるようでしたら、(上の画像のディスク2とかがそうです)
パーティションの作成を行うことでデータを保存する領域が増やせます。

しかし一つだけ注意点があって、

すでに存在しているパーティションを削除する形で新規割当を
行ってしまうと既存のデータが消去されてしまいます!

パーティションの移動/サイズ変更

パーティションの移動/サイズ変更は、パーティション内のデータを削除せずに、
パーティションのサイズを変更することが可能です。

パーティションのコピー

コピー先のストレージがコピー元のパーティションよりもサイズが大きい場合に、
指定のパーティションを別のストレージにコピーすることができます。

パーティションの拡張

未割り当て領域、もしくは空き領域にパーティションを拡張することができます。

OSをSSD/HDDに移行

Windowsなどシステムがインストールされているドライブ、
もしくはシステムのパーティションをコピーすることができます。(上級者向け)

Minitool Partition Wizardの総評

Minitool社及びMinitoolPartitionWizardは国外のソフトです。

人によってはそれだけで不安…という方もいらっしゃるかと思いますが、
公式ページ及びソフトウェアは日本語訳が施されているので、
読めないよ〜!っていう困り方はしません。

また、ソフトウェア自体もウイルス検査を行いましたが、
もちろんウイルスは入ってませんでしたので、安心して使えますね。

この手のソフトって、無料版だと英語でしか使えないとか、
シンプルに分かりづらいとか、機能が絞られすぎって評判になってることが非常に多いんですが、

MinitoolPartitionWizardは無料版で機能の大半が使えること、
画面も見やすいこと、日本語訳がしっかりしていることなど、
良いコメントが多いですね。

MinitoolPartitionWizardのまとめ

ここまでMinitoolPartitionWizardのインストールまでの流れと
パーティション分割の使い方、機能説明など行ってきました。

実際使ってみて思うのは、無料版でここまでできちゃって良いのか?でした。

もちろん無料版でフル機能のものもありますが、
英語でしか使えなかったりなどちょっと苦労する点があるので。。

あれだけ画面がしっかり分かりやすく設計されていると、
パソコンに詳しくない方でも、問題なく操作できるのでは?と思えます。

大事なデータを取っておきたい!PCの動作を軽くしたい!
など思う場合には、このソフト、試してみるのが良いと思います。

公式ページをチェック!

それでは。