魅力的な新機能!MacOS Mojave ダークモードかっこよすぎ説

どうもこんばんは!うっちー(@_MasUchida)です。
(本記事執筆時:2018/09/26)
(本記事更新日:2018/12/09)

MacOS Mojaveが発表されてからある程度の日時が経過しました。
発表されてから割とすぐに導入はしましたが、その後も使用を続ける中で
感じたことなどを、改めてまとめようと思います。

こんな方に読んでほしい
  • アップデートしたいけど不安な方
  • アップデートする価値があるのか半信半疑な方

結論を先にいいますが、アップデートする価値はあると思います。

ただ、アップデートにより使えなくなるアプリもあるとのことなので、
そこだけ注意してアップデートするのが良いですね。

アップデートしても使えるオススメアプリを紹介しています!

【神アプリ】全Macユーザー必見のBetterTouchToolのご紹介

2018-10-12

Macを更に便利に使いやすく!Alfred、Dashのご紹介

2018-10-08

MacOS Mojaveの概要

2018年9月頃にリリースされたMacOS Mojave。
前OSの「High Sierra」が2017年6月頃なので、概ね1年ぶりの大型アップデートですね。
(※MacOSは歴代みな、1年周期でアップデートしています。)

今回はかなり多くの新機能が追加されており、以下のようになっています。

新機能!
  1. ダイナミックデスクトップ
  2. スタック
  3. クイックルック
  4. カメラ連携
  5. Finder
  6. 画面録画も可能なスクリーンショット
  7. 最大32人でのFaceTime(今秋登場)
  8. 株価、ホーム、ボイスメモなどのアプリ追加
  9. Mac App Storeのデザインをリニューアル
  10. セキュリティ機構、追跡防止機能の強化
  11. Safariのタブにサイトのアイコンを追加
  12. メールで絵文字の追加が可能
  13. SiriでHomeKit対応デバイスを操作可能に
  14. 新たな言語を追加。日本語の発音による英単語の入力。

凄まじい数ですね。
以下では、これらのうちから幾つか抜粋して詳細をご紹介していきます。

使ってみて便利だった新機能

先ほど紹介しましたように、新機能はたくさんありました。
その中でも実際に僕が使ってみた上で、
これは良かった!と思えたものを以下に紹介します。

ダークモード(Dark Mode)

ダークモードというのは、Macのデフォルトの画面やデスクトップなどの配色を
暗いトーンに変更するモードです。

これにより白く眩しい画面から、暗め配色に切り替わることで光や反射が抑えられ、
目の疲れが抑えられたり、視認性が向上します。

ダイナミックデスクトップ

現実の時間に連動してデスクトップの背景が時間経過するというものです。

朝6時

お昼12時

夜8時

夜中23時

何か便利な機能というわけではありませんが、
これにより、時間経過が”体感”で分かるのが気に入っています。

スタック

デスクトップのファイルをワンクリックでまとめて片付けてくれる機能です。

ちょっとした作業のためにデスクトップ上にファイルを作って、
あとでゴミ箱に入れようとか、あとで別フォルダにまとめようと思ってたけど
うっかり忘れて気付いたらデスクトップがごちゃごちゃに…

みたいなことがある方に、とてもお勧め機能です。

ファイル種別ごとにまとめてくれるので、分かりやすいですし、
スタックしたファイルを元に戻すこともできるので、
自動でフォルダわけされたからと言っても、見失うこともありません。

クイックルック

これ、とても便利になったと思います。
今までのクイックルックはあくまでファイルを参照する機能に留まっていましたが、
今回のアップデートで簡単な編集を入れることができるようになりました。

これによりいちいちクイックルックで画像を参照してから、
別アプリを起動して画像編集→保存という手間を踏まなくて良くなりました。

クイックルックで参照→そのまま編集→そのまま保存になるので、非常にスムーズです。
実際にこのブログの画像編集にも活用しています。

カメラ連携

iPhoneのカメラで撮影した画像をノータイムでMacに共有する機能です。

AppleIDの2ファクタ認証が必須のようですが、それさえ済ませていればMacから

このように、(隠してあるのはiPhoneのユーザー名)
iPhoneカメラを起動し、撮った写真は即座にMacのデスクトップに送られます。

AirDropなどの共有機能との違いが一つあって、
この連携機能で共有した画像はiPhone側には保存されないようです。

Mojaveに変えて良かったこと

OSレベルで大きな変化が多いことです。

クイックルックや連携カメラ、
ダークモードなどと、圧倒的にUI(機能・画面・配色)が良くなったので、
とても使いやすく、今まで以上にもっと使いたくなりました。

もともとロートーンな配色は好きでして、個人でダウンロードしてるアプリも、
暗めな配色を選べるものを好んで利用しています。

FacebookMessenger用のアプリもわざわざ公式から出ているアプリがありますが、
ロートーン配色で使いたいがために、Caprineという非公式アプリを利用しています。

今日の晩飯についてやり取りしてますね。笑

見た目より機能が大事じゃないか?という声も聞こえてきそうですが、
最近のガジェットやアプリはPCのハイスペック化に伴い便利になっているので、
私なんかはUIなどの見た目にこだわっています。

Mojaveが苦手なこと

リリースからさほど時間も経っていないので、
現状まだMojaveやダークモードに対応していないアプリがあることでしょうか。

私は自前で「TotalFinder」というFinder拡張アプリを購入しているのですが、
Mojaveのセキュリティ強化の影響により、Mojaveでは使用できなくなりました。

もともと入っているNumbersやKeyNoteといったアプリたちは
Mojaveはもちろん、ダークモードにも対応しております。

ただ、ダークモードに対応していなくても、Mojaveで起動しないということは
多くないので、対応Verは気にかけてもらいつつも、アップロードした瞬間
使えなくなるようなアプリというのは少ないです。

iPhoneのアプリでもそうだと思いますが、アップデートした瞬間使えないということはあまりないですよね?
同様の原理で起動はするけど、ダークモード配色で使えないということはあります。

使用するアプリの公式ページをしっかり確認し、対応OSのVerを確認しましょう。

MacOSMojaveのまとめ

TotalFinder使えないのが地味にショックですが、配色含め、総合的には高得点です。
クイックルックの編集機能、カメラ連携などといった新機能も盛り沢山で、かつ、
ビジネス・プライベートいずれの使用も全く問題ありません。

何より、黒基調なUIは、カッコイイ!
一目置かれるようにはなりますね!

便利機能の追加が多かったため、非常に有意義なアップデートだと感じます。
ご自身が利用するアプリがMojaveで使えるようであれば、
アップデートしても全然良いと思います。

僕は自分のことを人柱だと思っているのですぐにアプデかけちゃいます!笑
引き続き、こんな気持ちで速報打っていければと思っております。

何はともあれ、便利でかっこいいMacOSMojave。
興味がある方は是非、アップデートしてみてください。
(バックアップは忘れずに!!)

それでは。

関連記事

【純正NG】新型MacBookProの充電器はコレ一択な3つの理由

2018-11-19

【神アプリ】全Macユーザー必見のBetterTouchToolのご紹介

2018-10-12

Macを更に便利に使いやすく!Alfred、Dashのご紹介

2018-10-08

【MacBook】moshi Clearguard MB without Touch Bar (JIS) 買ってみた!

2018-10-04

【Mac初心者必見】MacBookを買ったらまず見てほしい5つの初期設定

2018-10-04

4,250 件のコメント

  • You should bee a part oof a contest for one of the
    mosat usefful blogs on the web. I will recommend this web site!