【比較】まだシリコン製のキーボードカバーで消耗してるの?【Macbook】

この記事はMacBook12インチ及びMacBookPro13インチ(Late2016/Mid2017:TouchBar非搭載)モデル
対応する最高のキーボードカバーを紹介しています!

どうもこんばんは!うっちー(@_MasUchida)です。

キーボードカバーって、最初はキレイだししっかりハマってていい感じなのに、
使ってるうちにヨレたりしちゃって悲しいですよね。

一つの値段は安いものであれば本当に手頃な価格なので大きな躊躇はしないかなって感じですが、
それでも、何度も買い換えるのはやはり気が引けますよね。

その上キーボードカバーは種類が多くて、
結局どれが良いの?ともなりますし…。

うっちー
僕自身も今までこれを見つけるまでに幾つかのキーボードカバーを使っていました。。

この記事では、選んでから後悔しないキーボードカバーについて、
紹介していきますが、少しネタバレすると、材質にこだわることが重要です。

実際に2種類の材質の異なるキーボードカバーを
半年程度使った結果を元にお教えします!

それでも「結局どれが良いの!?」って声もあるでしょうから、
僕が使っているモデルをこれから記事の中でも紹介します。

キーボードカバーってシリコン製のものが非常に多いのですが、
秘訣の答えを言うと、シリコン製はやめるべき!です。

二つの違いはかなり大きいものになるので、
是非とも参考にしてみてほしいです。

キーボードカバーの材質は大きく分けて2種類

タイトルの通り、キーボードカバーは概ね2種類の材質でできているものが多いです。

シリコン製のものとTPU製のものです。

双方ともにスマホケースなんかにも採用されることがあるぐらい
世に出回っているもので、珍しいものではないですが、
あまりTPUって聞き馴染みしないですよね!

ということで、TPUとは?ってところもかいつまみながら諸々説明しつつ、
もちろんシリコン製にもメリットはありますので、これら2つの
メリットとデメリットについてまとめていきます。

シリコン製とTPU製それぞれのメリット・デメリット!

詳しい材質の話は、また別の専門家の方に任せようと思いますので、
まずこれらの特徴を説明すると、

シリコンは皆さんご存知のとおり、ゴムの感触によく似ており、
けっこう柔らかめですね。

シリコン製のスマホケースなんかはズボンのポケットに入れてると、
中の糸くず拾ってきたりして、ちょっと汚れがちな、アレです。笑

でも、流通量が多く、商品の種類やカラーバリエーションが非常に豊富で、
遊び心をくすぐる商品も多いのが特徴でしょう。

それに対してTPUは、シリコンと同じくソフトではあるのですが、
シリコンより少し固めな材質であり、基本的に少し薄めです。

また、シリコンは伸び縮みするんですが、TPUは伸び縮みしづらいといった特徴もあります。

メリットとデメリットをざっとまとめるとこんな感じです。

シリコン製のメリット
  • 値段が安価
  • 商品の種類やカラバリが豊富
  • 家電量販店やAmazonなどで簡単に手に入る
シリコン製のデメリット
  • 伸び縮みしやすいのでへたるのが早い
  • ホコリが付きやすい

コレに対してTPU製品のメリット・デメリットはこんな感じです。

TPU製のメリット
  • 伸び縮みしづらいためへたらない
  • 薄めな製品が多いので、製品の外観などを損なわない
  • ホコリがつきづらく、洗うことも可能
TPU製のデメリット
  • 値段が比較的高いことが多い
  • 指紋などの汚れはつく
  • 商品数が比較的少なく、探しづらい

TPU製のメリットに書きましたが、
伸び縮みしづらくへたらないというこの特徴が
キーボードカバーにおいては、大きな鍵となります。

実際にどの程度の差が出るのか、次の章でまとめていきます!

材質が違うことでこれだけ違う!写真を添えてご紹介

実際に妻がシリコン製、僕がTPU製とそれぞれ同時期に買って使っているので、
半年程度使ってみた結果、「これだけの違いがあるんだ!」ということをお見せします。

まずこれがシリコン製のキーボードカバーの使用結果です。

奥側はそうでもないんですが、手前側がひどくズレてしまっているのが分かりますか?
WESDのあたりは浮いてしまってる状態ですね。。

これはシリコンの伸縮性がもたらした結果です。

購入当初はもちろんこんな状態ではありませんが、使っているうちに
本人のキーの押し方次第で、伸びていってしまうんですね。

コレに対してTPU製のキーボードカバーはどうでしょう。

汚れが凄まじいのは僕の手汗が原因なんですが、笑

でもキーボードカバーが悪目立ちしてしまっている感は、
まったく無いと思って頂けるかと思います。

これはTPU製品は硬さがあるために薄くても、形状を保ちやすいことが理由です。

現に、一切のヨレがないことは写真を見ても明らかだと思います!

僕はこのパソコンを仕事に使っており、かなりヘビーに使っている状態と言えます。
それに対し妻は仕事では使っておらず、少なくとも僕よりは使用時間も短いです。

いずれにせよ写真を見ていただいたことで、材質が違うだけで
使用感や持ちには大きな差が出ることが分かります。

最高のキーボードカバーまとめ!

TPU製のmoshi clearguard キーボードカバーには
だいぶ助けられています。

僕は手汗がすごいタイプなので、カバーなしだとキーボードが氾濫しちゃうんですよね。笑

キーボードカバーつけてると、飲み物飲んでるときなどの安心感も強いし、
お菓子食べててもキーを汚さないので、必須アイテムだと思います。

ましてやパソコンを使う時間がながければ長いほど、
キーボードカバーの恩恵は、大きくなります。

キーボードカバーにお悩みの人は、ぜひ使ってみてください!

ニトリ♪ではありませんが、お値段以上の価値をご理解頂けると思います。