本当に今の仕事に満足していますか?5年後を良くしたいなら今しかありません。

あなたは今の仕事に満足していますか?
今あなたは将来の自分に自信を持てる確信がありますか?

どうもこんばんは!うっちー(@_MasUchida)です。

上の文を読んでザワザワした方は、何かしら仕事に不満や不安があることかと思います。
1ヶ月過ごして状態に変化がないなら、転職をすべきです。
そう、転職をすべきなのです。

これを読んでいる方は、多かれ少なかれ
仕事に対するモヤモヤを抱えていらっしゃるのだと思います。

あなただけが我慢をする必要はありません。
周囲に気を使う必要もありません。

あなたは、あなたの思うままに行動していくべきで、誰にも、僕にも
言われるまでもなく、自由に行動していいんです。


人生今のままで良いのか?って考えたことありませんか?

現在進行形で悩んでいる方、危険信号です。
悩んだ経験のある方も危険信号です。

ただこれだけ知っておいてほしいのは、
大半のサラリーマンはこの悩みを持ったことがあります。

そんなサラリーマンには3つのタイプがあります。

サラリーマン3つのタイプ
  • 悩んだままのサラリーマン
  • 改善に向けて調べてみたけど諦めたサラリーマン
  • 改善に向けて行動したサラリーマン

一番割合多いのは悩んだままで何もしないサラリーマンです。
行動するのって大変です。実際に行動しない人が多い中、
今あなたは改善に向けて調べてみたサラリーマンになっています。

改善に向けて行動したサラリーマンの良い例としては、
以前ブラック企業で勤めてましたが、起業して新しい事業で楽しく頑張ってます!
みたいな例ですよね。

あとたまに、会社に改善提案を持ちかけて勤続している、という話もありますよね。
会社を変えるか?会社を替えるか?みたいなやつですね。

そんなことしなくて良いです。
いや正確には、そんなことを頑張らなくて良いです。

1回持ちかけてみて、上司や先輩が積極的に改善に取り組んでくれている、結果も少しずつでも出ている。
というのであれば、その会社は大事にした方が良いです。

ただ、ここをみている方はそうじゃなかったんだと思います。
それであれば、会社に変わってもらう事に期待するのって、転職するよりよっぽどリスクが高いです。

いやいや!転職する方がよっぽどリスク高いだろ!?っていう方、多いと思います。

でも僕としては全くそんなことはなくて、なぜかと言うと
会社の終身雇用制度に期待するのが難しくなっているからです。

公務員ですらリストラされることがありました。
一つの会社に長く勤めることが強みと言える時代は終わってしまったんです。

一つの会社でコツコツやる時代が終わった事についてはこちらの書籍で語られています。
仕事に悩むビジネスマン必見!多動力のヒミツを解明!

社会人の価値観も伸び代も成長曲線も、すべて環境依存です。

会社によって、取り組む事業も、組織を構成する人員も、
仕事に対する姿勢や運営ポリシーも、全部違います。

一般的に、その組織に所属する社会人たちは、
その環境に依存して成長していきます。

会社によって似通っている点はあるかもしれませんがすべて同じということは、
会社の代表がAIでなく人間である限り、あり得ないことです。

もちろん、個人の素養によって、成長率に違いはあります。
ですが、それは決して大きなものではありません。

よくよく思い返すと、会社にいたままに凄いことになったのではなく、
会社を独立して大きく花開いたってパターンが多いですよね?

つまりは、良くも悪くも環境は、個人の成長率に大きな影響を及ぼすものだと分かります。

これは僕の話ですが、実際に僕も、前職を1ヶ月半で辞めたりしました。
単純にブラック企業だったこともありますが、当時新卒の僕が1ヶ月半という短い期間で転職を決断できたのは、
環境が合わないと思ったこと、考え方が合わないと思ったことも大きな理由でした。

そこからまた違う会社に所属していますが、そこでは代表が面接に出てきてくれ、
代表から話を聞けたのも、社会人の右も左もわかってないようなクソガキが会社を即決できた理由でした。

こんな風にして入社した現職ですが、今は26歳ながらに、
社員を取りまとめ牽引する立場で業務にあたっております。

もちろん仕事を泥臭くこなしまくるというのも、入社当初はやってました。
これは自分自身が働きまくりたかった、というのが大きな理由ですが!

でも、ウチは所謂ベンチャー企業なので、この姿勢はウケが良かったようです。笑

今まで部活でもなんでもリーダー的ポジションに立ったことはなかったですが、
今はリーダー的ポジションの面白さが分かり、よく任せてくれたなぁと思っています。

環境を変えた先が、同様にブラックとかだったらどうしよう…って思う気持ちはわかります。
ですが、1回できたなら、2回目もできます。

そうやって、自分の理想をできるだけ追い求めていく。これが大事です。
自分の人生に、会社も周りの誰も、責任は持ってくれません。

自分の人生をより良くできるのは、残念ながら自分だけなんです。
自分の行動で人生をより良くしていくのが、一番リスクが低いやり方なんです。

5年後も10年後も成長もやりがいも無くダラダラ生きていたいか?

僕は絶対嫌ですが、皆さんはどうですか?

こう聞かれると、嫌だと答えると思います。
5年後10年後の人生がつまらないことに、何の魅力もないからですね。

でも、何も行動しない人って、
消極的にこうなることを選択していることになるんです。
もはや積極的なのでは?と言えるレベルなんですが。

やりがいも無くてつまんないと思ってるけど、転職するのはリスク感じるからやらないよ!
→つまらない仕事を続けることを選択した、ということです。

厳しいように聞こえるかもしれませんが、このままでは10年後、クソほどつまらない人生になっていると思います。

でも、今、リスクに感じている転職をしてみたことで、
10年後の人生がより楽しくなる!っていうなら、いい話だと感じると思います。

そしてこれは、何かしらの胡散臭い投資の話でもなんでもありません。
現実にあり得る、一番リスクが低い方法を紹介しているだけなんです。

どんどんチャレンジをすることが自分を成長させる

先ほど、成長は環境依存だという話をしました。

何故かというと、良くも悪くも、人は慣れるからです。

というのも実は、人の脳の働きは、
理想と現実の乖離を埋める動きをするようにできています。

なので、いつしか理想としていたものは、現実との乖離に負けて、
脳みそが現実を受け入れるようになっていくんです。

こうなってしまうとかなりキツイです。
現状から何か変えることは、全て受け入れられない体になってしまっているからです。

逆に、どんどんチャレンジして理想を目指す動きができる人は、
現実と理想の乖離をしっかりと理解し、乖離を埋める活動ができます。

なにか新しいものを作る人は、こういうタイプです。

世の中が何が足りなくて何を求めているのか?を理解しているので、
その不足を埋めるものを作り、需要高くバズっていくというわけです。

新しい何かを創造するというとハードルが高いですが、
自分の仕事が人に感謝される、というぐらいであれば、やりがい高くハードル低めかと思います。

まずは、ここを目指していくのが良いです。

改めて、転職はリスクが低いものだと理解してほしい

どうしてもリスクが高いものだと思われがちな転職ですが、
世論一般としては、以下のようなものをリスクだと感じています。

何をリスクだと思うか?
  • 次の就職先が見つかるかわからない
  • 転職先の環境も同じかもしれない
  • 自分にそんな力があるか自信がない

これらに共通していることは、

  • 自分が勝手にそう思っている
  • わからない・しれない、などの可能性の話

という点です。

少し前に、人の脳みそは現実と理想の乖離を埋めるものだという話をしましたが、
この働きにより、わからないことに対しリスクを感じ、
現実を受け入れるようにする仕組みが働いてしまっているんですね。

なので人は動かない。そして動かない人が、全人類の大多数です。
逆に行動するだけで、あっという間に少数派です。

日本では少数派は悪みたいにされがちですが、極端な話、
世のお金持ちと言われる人たちが少数であるように、
いい思いをできるのは、少数派にいる人たちなんです。

いいところに住みたい
いい車に乗りたい
友達より年収は多いほうがいい

こんな願望って地味によくあるものだと思いますが、
これらを実現するのは、行動した人たちです。

まとめ

本記事では、行動することの重要性を説きました。

脳の働きもあり、人は行動することに億劫になりがちです。
しかし、行動した後のリターンを手にした人たちって、輝いていますよね。

5年後10年後の自分を、楽しいものにしたい。
理想と現実の乖離を感じている。

そんな社会人の方々は、環境を変えてより良い人生を作っていってほしいです。

実際に転職するなら!

以下には転職サイト最大手であるDODAの紹介をします。

10万件を超える登録企業の中から、
希望にあった条件を満たす企業を見つけましょう!

DODAでは、履歴書添削などのサービスはもちろんのこと、
企業へのエントリーまでサポートしてくれます!

また、キャリアカウンセリングを実施しており、自分の強みはどこなのか?など分からないことを
プロの方に相談できるため、転職活動に不安がある方でも、安心して転職活動を進めることができます。

数多くの企業を実際に見て、紹介して頂いて、時間があれば面接に伺い話を聞いて…
その上で満足できる転職ができるよう諦めず進めていきましょう!

幅広い企業の情報の中から希望のものを見つけ出し、
エージェントさんと一緒に、希望の内定を勝ち取るための行動を進めていくことが大事です!

転職なら【DODA】を見てみる!

関連記事

【SES営業職ってどうなの?】3年務めて分かったこと、全部教えます!

2018-12-10
SES営業職のすべてをさらけ出しています。
メリット・デメリットはもちろん、
どんな仕事をしているのか?仕事における1日の流れは?
技術者との関わり方は?給与形態は?
ぶっちゃけブラックなの?など、3年働いた私のすべてが詰まっています。

【年収UP!】ITエンジニアの転職はレバテックキャリアが良い3つの理由とデメリット

2018-11-22

エンジニア職への転職を検討されている方にはこちらがおすすめです。
プロのキャリアカウンセラーによるES添削・面接対策相談、あなたの強み発見ヒアリングなど、
転職における不安を取り除き、かつ、あなたの強みを活か手法を数多く用意しています。