一味違うiPhoneXRのケースがほしい方はTORRAS作のこのケースがオススメ!

どうもこんばんは!うっちー(@_MasUchida)です。

4年ぶりに携帯を変えiPhoneXRにしました!

スペックの上がりっぷりにも感動しましたが、
FaceIDや防水など、お風呂に持ってっても大丈夫なところが嬉しいです。

iPhoneXRってぶっちゃけどうなん!?ってところは、
この記事にて紹介しています!

【レビュー】手が小さい私とiPhoneXR。実際に使ってみて感じたこと。

2019-01-24

この記事では周辺機器の紹介第1段として、
ケース(カバー)の紹介をしていきます。

一味違うiPhoneXRのケースはTORRASのケース

紹介するのはこちら!

パッと見はなんの変哲もないクリアケースですが、
よく見ると、背面部分に特徴があります!

特徴その1:光の反射で色が変わる!

写真のように、このケースはケース背面にグラデーションがかかっていて、
ただのクリアケースよりオシャレです。

ブルー系のグラデーションがかかるので、
端末の色が黒以外の方は何かしらシャレた感じになると思います!

僕はあえてPRODUCT RED(端末色:赤)にこのケースを合わせてみましたが、

予想通りしっかりアヴァンギャルド(笑)な色合いになって、逆に満足しています。

特徴その2:ソフトでもハードでもない、複合型のケースです!

このケースは、
側面がソフトで背面がハードなケースになっています。

ソフトケースとハードケースのいいとこ取り!って感じですね。

ソフトケース(シリコン製)って、ジーンズのポケット入れてると、
出しづらかったり、中のホコリがくっついてたりすると思うんですけど
そんなことは一切ありませんでした。

汚れが付きづらい!目立たない!っていうのは、
ケースを選ぶ上では結構大事ですよね。

特徴その3:背面が硬質ガラスで傷つかない!

ソフトケースだとなりづらいですが、普通のハードケースや
手帳型のケースだと、落とした時キズになっちゃいますよね。

しかも、結構落ち込みますよね。笑

でもこのケースは、側面はソフト(TPU製)、背面は硬質ガラスになっており、
実は数回落としたのですが、全く無傷です。

汚れはもちろん、キズがつかないというのも、大事になってくる点ですよね。

特徴その4:薄くて取扱やすいがカメラ部分はしっかり保護!

このケースはTPUっていう硬いシリコンのようなものを使っており、
薄くてもしっかり頑丈!っていうのも一つのウリなのですが、

それにより、基本的にはガッチリ薄くて手の小さい方も苦労せず
取り回せるようになっています。

ただこのケースはその薄さも重視しつつ、カメラ部分への保護も忘れていません。

最近のiPhoneはカメラ部分が出っ張っているようになっていますので、
ケースを付けないまま使用すると、不用意にレンズが傷ついたりしてしまいます。。

ただこのケースをはじめとした最近のケースはそれに順応しており、
カメラ部分の出っ張りに合わせてケース背面の厚みを作ってあります。

このケースも1mm程度レンズ部分より厚みが出るようになっており、
レンズ部分を守りつつ、薄さは維持しつつ、というケースになっています。

iPhoneXR向けTORRASケースのまとめ

最近は頑丈なケースも増えており、背面ガラスで傷つかない!っていうのは
実はさほど珍しくなくなってますが、それでもやはり頑丈でキズがつかないってのは、
嬉しいですね。

手帳型のような堅牢さも持ち合わせつつ、手帳型ではないので分厚くならず
取り回すのも楽ちん。

いわゆるいいとこ取り!といったようなケースになっています。

その上背面はグラデーションがかかっているので、
ちょっと周りの人と違うのが良い!とか一味変わったやつがいい!
って方には、オススメの商品です。

機能性は捨てられないけど、一風変わったケースがほしい!って方は、
是非このケースを見てみてください。

それでは。

関連記事

【レビュー】手が小さい私とiPhoneXR。実際に使ってみて感じたこと。

2019-01-24