【純正NG】新型MacBookProの充電器はコレ一択な3つの理由

どうもこんばんは。うっちーです。

突然ですが、MacBookPro、イイですよね。
薄くなったし、キーボードの押し心地もクセになるし、
トラックパッドも広くなって使いやすいです。

でも一つだけ気になることが…

そうです、端子の規格が全てUSB-Cになったんですよね。
これにより充電器すらUSB-Cになりました。MagSafeすごい良かったのに!!

Appleの規格チェンジは従来より頻発してますが、
今回のコレは大ダメージを受けた方が多いのではと思っています。

とは言っても、変わってしまったものはどうしようもないので、
ハイハイ買い直しましょうねーって感じでまず充電器を調達しました。

それがこちら!

Anker PowerPort Speed 1 PD30

Anker PowerPort Speed 1 PD30 (USB-C急速充電器)【折り畳み式プラグ/急速充電/Power Delivery】
by カエレバ
Anker PowerLine II USB-C to USB-C 1.8m 【USB-IF認証取得/PowerDelivary/MacBookPro対応】
by カエレバ

純正あるのになんでわざわざ買い足すの?って思う方もいらっしゃるかと思います。
理由は大きく3つありますが、まずこちらご覧ください。

これが全てでご覧の通りなんですが値段と重量が段違いなんですよね。

うっちー
家でも職場でもMacbook使うよ!って方だと正直そのたびに抜き差しするのとか面倒になると思います。
なのでこちらを置いておくようにすると荷物も手間も減るのではかどりますよ!

Amazon公式でチェック!

理由その1 とにかく軽い

先の資料の通りですが、とても軽いです。
数字では90g程度の差ですが、実際に持ってみると、大きな違いがあります。

実際に僕は家では純正の充電器を使い、
仕事などで持ち歩く際はこっちの充電器を持っていくようにしています。

理由その2 しかも安い

これまた先の資料の通りですが、値段が控えめです。

純正と比較してワット数は低いですが、
MacBookProって実は30Wあれば充電可能です。

もちろん、充電スピードは低下してしまいますが、
今こうしてブログを書きながらでも充電されていきますし、
仕事でチャットやらメールやら色々開いてあっても充電可能です。

その上でこのお値段は、正直破格かと思っています。
(※Appleアクセサリって高いですよね…w)

因みにこの充電器が安かったこともあり充電ケーブルも一緒に購入したのですが、
私はこちらを購入しました。

Anker PowerLine II USB-C to USB-C 1.8m 【USB-IF認証取得/PowerDelivary/MacBookPro対応】
by カエレバ

このケーブル約800円なので、合わせて3000ちょっとという値段で一式揃えられるのも魅力の一つかと思います。

理由その3 思った以上に小さい

説明の前にこちらの写真をご覧ください。

半分近い軽さですので、当然サイズも小さいです。
大きいプラグだと、仕事机とかでタップ周りが混み合ってると刺せなかったり
刺せても窮屈だったり、2個分スペース使ってしまったりすることがあると思います。

その点、これだけ小さいし軽いので、そのリスクは大いに減らせると思います。

カバンやリュックに入れるにしても、やはり小さいと取り回しが楽で良いですね。

まとめ

純正の充電器は重いしでかいのでなんとかならないものかと思っていたところに
良い商品に出会えました。

それにしてもAnker社はこれだけの良い製品を低価格で販売してくれるので
非常に助かりますね!(回し者ではありません。笑)

Anker社の製品は他にも使っておりますが、やはり便利です。
これなんかは特に、痒いところに手が届いた発想が形になった商品だと思ってます。

【1台2役】Ankerのモバイルバッテリーがとてつもなく便利

非常に軽くて小さくてしかも安いAnker PowerPort Speed 1 PD30。
皆さんも活用してみてはいかがでしょうか。

Anker PowerPort Speed 1 PD30 (USB-C急速充電器)【折り畳み式プラグ/急速充電/Power Delivery】
by カエレバ
Anker PowerLine II USB-C to USB-C 1.8m 【USB-IF認証取得/PowerDelivary/MacBookPro対応】
by カエレバ

それでは。